あれこれ日記
気になった情報や物について語ってみるブログ

カスタム検索



引退馬の殺処分を減らしたい!競馬を引退し行き場のない引退馬をオーナー所有のまま預託へ!/競走馬を引退後、一定の期間内に乗馬で活用できる馬へ再調教、馬主が支払う引退後の預託費を大幅軽減へ(馬の年金制度)
2020年02月17日 (月) 15:08 | 編集
競馬での競走馬の引退というと、一部の活躍馬を除きその末路は・・・。
まぁありていに言うと、ほぼほぼ殺処分・・・。
分かってはいる事ですが、あまりに可哀そうですし悲惨すぎますよねぇ

( ̄へ ̄)ウーム・・・


そんな折、このブログでも何度かご案内させて頂いている馬の学校こと、
東関東馬事高等学院・東関東馬事専門学院が素晴らしい取り組みを展開!

なんと!若くして引退せざるを得なくなった競走馬を同校にて受け入れ、
生徒達により一定期間再調教⇒新たに乗馬馬として再出発を促すという、
メチャメチャ有意義なサービスが展開されるんだそうですよぉ~

こちらは通常のものとは少々異なり?所有はオーナー様のまま据え置き。
その上でオーナー様には飼料代・装蹄代・運動代・管理費・獣医費など、
本当の意味での必要経費を支払って頂くだけ。
僅か月額6万円で見事乗馬馬として再調教して貰えるんだそうですよ!

なお所有権自体は変わらない為、はれて乗馬馬とし無事成長した暁には、
他の乗馬クラブへの引き渡し・譲渡なども比較的簡単に行えるんですね♪

早い話、これまでの厄介な部分を手軽にした競走馬引退預託なんです!


最初でも触れたよう、競走馬の引退後というと大抵は悲惨なもの・・・。
可哀そうと思いつつも、如何ともしがたい切ない状況があった訳ですが、

この度ご案内させて頂いた競走馬の引退預託システムをご利用頂ければ、
あくまで所有権はご自身、それでいて格安、再調教も誠意を持って対応。
といった具合に良いことづくめ!
お馬さんにとってもオーナー様にとっても嬉しいシステムなんですね♪

何ともかんとも素晴らしい取り組みだと思いませんか?


という訳で、この度ご案内した馬の学校・取り組みに興味をお持ちの方、
是非一度、同校サイトの方をご覧になってみては如何でしょうか。


引退馬の殺処分を減らしたい!競馬を引退し行き場のない引退馬をオーナー所有のまま預託へ!/競走馬を引退後、一定の期間内に乗馬で活用できる馬へ再調教、馬主が支払う引退後の預託費を大幅軽減へ(馬の年金制度)



ドリームニュース・ブログメディア参加記事







ランキングに参加中♪
FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ


夜景評論家・丸々もとおプロデュース 『光のチューリップガーデン inハウステンボス』開幕!




ランキングに参加中♪
FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ


卒業旅行や出張にも使える!サイズやカラーで選べる Qoo10で人気の「スーツケース」ランキング ~あったら便利!旅行前に揃えたいトラベルグッズもご紹介~




ランキングに参加中♪
FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ


PAEが東南アジア最大級のECモール「Shopee」に 日本商品の専門店「MYPA(マイパ)」をオープン ~PAEの顧客は東南アジア7カ国へ商品販売可能に~




ランキングに参加中♪
FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ


NHKで放送された馬の学校 馬事学院(バジガク)卒業生が引退馬や養老馬を受け入れ、大阪府和泉市で「馬の養老牧場・観光牧場」開業。卒業後に自分の牧場を持てる授業カリキュラム導入、引退馬の活躍の場を広げる
2020年02月12日 (水) 12:17 | 編集
先日、当ブログにてご案内させて頂いた馬の学校と言えば、
千葉県八街市に校舎を構える東関東馬事高等学院・東関東馬事専門学院。

その際、馬の育成を通じ人間形成を図るべく取り組まれている授業の事、
厩務員や騎手になる為の専門の授業、競走馬を育成している件について、
はたまた、それら一連の事に関してNHKの番組でも放送されるといった、
競馬に関連した大まかな校風などをご案内させて頂いたかと思いますが、


実際同校は、そんな現在の馬産業の課題とも言える問題に積極的に着手。
その取り組みとして、上記のよう馬産業を支える深刻な人材不足の解消。
セリ市で売れ残ってしまった馬たちの買取を実施⇒競走馬としての育成。
引退競走馬の殺処分問題などについて真剣に取り組まれているんですね♪


で、この程その課題の1つとして取り組まれていた引退競走馬において、
同校卒業生による「馬の養老牧場・観光牧場」第1号が初オープン!!

大阪府和泉市の広大な土地に余生を快適に過ごせる養老牧場・観光牧場、
その名も『アヴニールファーム』が誕生したんだそうですよぉ~


上でも触れたよう、同校の取り組みは競馬界の未来を担う重要なもので、
上記3項目全てが重要、その上で生徒たちの人間形成をも育めるという、
メチャメチャ有意義で未来にもつながる取り組みになっている訳ですが、

今回のご案内は、その内の成果第1号である『アヴニールファーム』!

騎手・厩務員の育成、セリ市での売れ残り馬問題に次ぐ引退競走馬問題。
その問題について初の成果が出た!という素敵なお知らせなんですね♪

こういう事を取り組んでいる学校って素晴らしすぎると思いませんか?
そういった意味で、馬が大好きな方必見だと思いますよぉ~


という訳で、今回の養老牧場・観光牧場、馬の学校に興味をお持ちの方、
是非ゝオフィシャルサイトの方をチェックしてみては如何でしょうか。


NHKで放送された馬の学校 馬事学院(バジガク)卒業生が引退馬や養老馬を受け入れ、大阪府和泉市で「馬の養老牧場・観光牧場」開業。卒業後に自分の牧場を持てる授業カリキュラム導入、引退馬の活躍の場を広げる



ドリームニュース・ブログメディア参加記事







ランキングに参加中♪
FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ


copyright&template: himeco
出会い