あれこれ日記
気になった情報や物について語ってみるブログ

カスタム検索



世界初の青いバラ!?サントリーのブルーローズ「アプローズ」誕生!
2011年10月25日 (火) 15:42 | 編集

レビューブログからの紹介です。


バラと言えば、あの優雅な出で立ち、得も言われぬ仄かな香りから、
多くの方々より敬愛されているお花といっても過言ではありませんが、

そんなバラというと、予てより永遠のテーマとされていた課題?として、
青いバラ(ブルーローズ)の研究・開発がありましたよね?

実際問題、これまで幾多の専門家が知恵を絞り研究を重ねたものの、
結局作れず仕舞いに終わってしまうという、例にアレです。

大抵数年に一度ぐらい、この手の話題って出てきますよね。


というか、元来バラには”デルフィニジン”という青色色素がない事から、
他のお花に比べて難解、開発自体不可能とされていたそうなんですが、

何でもこの程、ビールやウイスキーなどでお馴染みサントリーさんにて、
長年の研究、サントリーさんが知りうる最近バイオテクノロジーを駆使し、
なんと世界初!青いバラ「アプローズ」が誕生したんだそうですよ!

ちなみに名前の由来は、
長年の夢を叶えた人、或いは現在夢にむかって挑戦する人を勇気づけ、
拍手を贈るという想いから「喝采(英:アプローズ)」。

夢を追い続けていれば、きっといつかはその夢が叶うといった想いから、
花言葉は「夢 かなう」になったとの事。





正直こういった研究・開発って、大学とか生花関係の方が行っていると
私自身勝手に思っていたんですが、日頃からお世話になる機会も多い、
あのサントリーさんが開発に成功!しかも世界初って驚きですよね!


もちろん、これまでのお約束?でもあった赤いバラを女性に贈っても、
そりゃ~喜ばれたと思いますが、こんな爽やかで綺麗なお花であれば、
いわゆる結婚記念日、誕生日なんかのバラ ギフトとして贈ってみても、
思いっきり喜ばれるのではないでしょうか?

いっても思いがけないビッグサプライズでしょうし・・・ねぇ

とはいえ、流石に赤が主体のクリスマスは厳しいかなw


また画像からもお分かりの通り?、見た目は爽やかで美しいんですが、
何やら香りも素敵なようで、みずみずしい芳醇な香りなんだそうです!

見た目のみならず、香りまで人の心を魅了するってニクイですよね♪


なおサントリーさんでは、このアプローズの香りを日頃から楽しめるよう、
香りの成分を抽出し、バラ 石鹸・バラ 香水なども開発されたようですよ!







バスルームに仄かに香る、みずみずしくも芳醇なアプローズの香り♪
特別な日のお出かけ時、本当の大人を思わせる芳醇な香りの香水♪


何だかんだいって生花って、儚くもいつかは枯れてしまうものですが、
こちらバラ 石鹸やバラ 香水なら、いつもアプローズの香りに包まれ、
爽やかな気分を味わえますから、何ともかんとも嬉しい限りですよね♪

これまた女性へのプレゼントとして、メチャ受けると思いますよ!!


まぁ私の下らない妄想はさておき、

先頃誕生した世界初の青いバラ「アプローズ」に興味をお持ちの方は、
今すぐサントリーさんのサイトをご覧になってみては如何でしょうか。

上記商品の紹介はもちろん、誕生秘話なんかもご覧になれますよぉ~


ブログで口コミプロモーションならレビューブログ






ランキングに参加中♪
FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
出会い