あれこれ日記
気になった情報や物について語ってみるブログ

カスタム検索



『理系アタマのつくり方』2009年1月6日発売!!
2008年12月26日 (金) 17:47 | 編集

私自身学生時代ズ~っと理系だったので、なんとも言えませんが
一般的に理系人間って、文系の方に比べ、やたら理屈っぽいとか、
細かい事に五月蠅いなどといったイメージがあったりしますよね。

まぁおおよそ当たっていますが・・・


例えば芸能人でいうと、お笑いの北野武さんやタモリさんなんか
そんな感じのイメージではないでしょうか。

一見マヌケな事をやって人を笑わせていますが、全て計算されて
いる感じすらしますし、どんな状況においても動せず臨機応変に
対応できるアタマの回転の速さや、何か1つの事について語って
いる論理的な話っぷりを観てると、まさに理系アタマなのでは?
と思ってしまいますよ。というか、実際武さんは理系ですけどね。
まぁ文系・理系どちらにせよ、アタマの良いお二人だと思いますよ。

当然お二人とも芸能人ですが、こういう論理的な思考の持ち主は
芸能界だけでなく一般社会でも結構必要だったりします。

例えば現場の研究や開発には、ある意味理屈っぽさも要りますし
先々のビジネス戦略を練る際、論理的思考力は不可欠ですしね。


とはいえ論理的な考え方って苦手だよぉ・・・

とお嘆きの方へ、もはやビジネスパーソンに不可欠といって良い
理系的な発想や考え方などを、分かりやすく解説してくれる書籍
理系アタマのつくり方』をオススメしたいと思います。

こちらは来春の1月6日発売なんですが、ビジネスの際に必要な
「物事を体系立てて考える」ために欠かす事のできない4つの力、
論理力・抽象力・計算力・実験力などを、お手軽に理解できるよう
1つの物語にし書き綴った社会人必読の1冊になっているんです。


なお現在サイト上で、プロローグ・第一章が公開されているので
取り敢えず読ませて頂きましたが、まだ具体的なストーリーこそ
分からないものの何気に「なるほどねぇ・・・」と思わせる内容だと
思いましたよ。全て読んだらきっと面白いでしょうね♪

『理系アタマのつくり方』プロローグ・第一章はコチラ
http://www.rikeiatama.jp/file/rikeiatama.pdf


もし興味をお持ちになった方は、この1冊で理系スキルの基礎を
身につけることができる社会人必読の『理系アタマのつくり方』を
お買い求めになってみてはいかがでしょうか。






ランキングに参加中♪
FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
出会い